読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

リウマチの原因 5

f:id:horiesky:20160726130745j:plain

今回は、

『病気の根源5』

についてお話します。

私はリウマチになってから、

テレビを見ることが極端に減りました。

昔はテレビが大好きで毎日5〜6時間、

ずっと見ていました。

ニュース番組やバラエティー番組から

ドラマや歌番組やアニメなど…

毎週好きな番組は、

チェックして見るほどでした…

しかし、リウマチになってからは

意識的にテレビを見るのを避けました。

それは、

リウマチの症状による関節の痛みで

カラダの自由が奪われ…

テレビを見る気力さえ無かったのも

理由の1つですが、

それ以上に、

私はテレビを避ける理由がありました。

・・・

あなたはテレビをよく見ますか?

それとも…

テレビをあまり見ないですか?

情報社会と言われ20年前に比べ

私達の情報量は約600倍とも言われています。

多くの情報のおかげで私たちをより便利に

させてくれました。

が、

ひしめき合い絡み合った多くの情報は、

私たちを混乱させそれがストレスとなり

多くの病気の根源にもなりました。

私がなぜテレビを避けるようになったのか?

それは、

 『刺激的な環境を避ける』

ためです。

もちろん、今まで全くテレビを見ない!

という事ではありませんでしたが、

特にニュース番組やエンタメ番組など

ニュースを交えた番組は『絶対』

見ないようにしています。

それはニュース番組を見ていて解るのですが、

視聴率を取るために、

『刺激的な表現が多い』からです。

  詐欺 事件 事故 不正 病気 災害 被害 いじめ

など…

その言葉を聞いただけでも、

『ビクン』

と気持ちが刺激されてしまいます。

以前の記事にも書きましたが、

 Google検索やYahoo!検索で

『リウマチ症状』

『リウマチ原因』

など、調べれば調べるほど私は怖くなり

気持ちが極端に落ちていました。

さらに、

歩行困難 車椅子生活 治らない 点滴治療

強い副作用 関節の変形 人工関節 難病

入院 不自由な生活 など…

見れば見るほど恐怖に襲われ、一晩中…

不安なことばかりを考えてしまい、

眠れない日が多くありました。

『車椅子生活になったらどうしよう…』

不安を考えて眠れない次の日は、

リウマチの症状が悪化するのが殆どでした。

しかしある日、

『なぜいつも最悪な事態のことばかり…

考えてしまうのか…』

と、

頭に不安な事ばかり考える時と

あまり考えない時があるのに気が付きました。

そして、頭に不安なことばかり考える時は

刺激の強い言葉を使うテレビ番組

見たり…聴いたり…

ネットの検索で刺激的な文字を見た時

かなり気持ちが落ちる事に気付きました。

刺激的な言葉や文字が、

私の頭と気持ちに大きく関係している事が、

解るようになりました。

それ以来私は、

テレビを見るのを避けていきました。

もちろん、私には家族がいるので

テレビを全くつけない日は正直、

あまりありません。

なので、

私はよく耳にイヤホンをして音楽を聴いたり、

その部屋から去るようにしていました。

それ以来、

私の家では今でもテレビを長時間見る…

という習慣は無くなりました。

『刺激的な環境から避けていく』

現代は刺激的な文字や言葉がたくさん

使われています。

そのせいで私達は、刺激的な言葉や文字にしか

反応しなくなっています。

それは言葉や文字だけの話ではなく、

刺激的な味…

例えば、

濃すぎるもの… 

辛すぎるもの…

甘すぎるもの… 

など食に関しても同じような現象が

起こっています。

刺激の強い言葉や文字を見れば、

感情が揺さぶられ不安になったり…

恐怖を感じる事だってある思います。

食に関しても例えば、

生野菜を食べた時でも、

『何か物足りない…』

と、味の濃いドレッシングなどを

ドバドバかけてしまったりする時が

あると思います。

刺激的な環境から避けていく…

まずは、刺激的な物事によって

『あなたのカラダに大きな影響がある…』

という事だけでも意識してみて下さい。

病気の根源は、

あなたの身の回りに潜んでいます。