読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

30代 リウマチ 1

f:id:horiesky:20160228001748j:plain

まず、はじめに

『カラダに関する用語』

を理解して下さい。

物事をとてもわかりやすく簡単に伝える事が
できる人は、とても親切で魅力があります。

むずかしい説明や専門用語でも
みんなが理解できるようになって、
納得することや覚えることも

出来ます。

反対に、
いくらあなたの為になる話をしていても、
専門用語が多くて難しい単語ばかりを
並べて話をする人は、ただの自己満足だと
私は思います。

物事をわかりやすく簡単に伝えられる人は
『相手のことを思っての行動』だと思います。

『専門用語を理解する』

難しい説明を聞いて質問しても結局、
むずかしい答えが返ってくる…

半年間、私は病院へ通っていましたが
薬の説明や治療など理解もせず、
すべてお医者さん任せでした。

自分の病気はどんな病気で、
どのようにしていけば良いのか?が
まったくわかりませんでした…

ネットで調べても、
治療法や症状の説明が難しく
お医者さんに頼るしか方法が
ありませんでした。

「いったい誰のための治療なのか…」

いつもそんな事を私は考えていました。

本当に相手のことを思うのであれば、
わかりやすく理解できるように
話さなければ意味がないと思います。

 

相手を思う気持ち

==========

例えば、TVで政治経済のことなどを
わかりやすく説明している、

”いい質問ですね~”

でおなじみの池上明さんは、
複雑で難しい世界をカンタンに説明することで
多くの人が興味を持つようにもなりました。

むずかしく専門用語で説明された方が、
すごく価値があるように見えたりします。

逆にカンタンに説明されると、
価値がないような気になります。

私もそのように感じていましたし、
実際にそう思っていました。

しかし、

人に聞いてもらいたい…
わかって欲しい…

という思いは、その人本人の
言葉に出ると思います。

池上明さんのように、
政治や経済をふかく理解しているからこそ
簡単にわかり易く説明が出来るのだと
思います。

そして
多くの人に政治や経済の関心離れを
少しでも止めて、
もっと国に興味を持ってもらえるように
話しています。

多くの国民に対して理解して
もらえるように話しているのです。

理解をする
==========


今回、あなたにお伝えしたい事は、
一般的によく使われている
『カラダに関する用語』
理解することです。

理解することで、
これからお教えしていく習慣の
意味であったり根拠(理由)

ハッキリとわかるはずです。

根拠(理由)がわかれば、
続けて行くことが出来ますし、
結果も大きく変わっていきます。

色んな雑誌やテレビ番組を見ていても、
言葉は知っているけど、意味までは…
という事はよくあります。

私のブログの中でも
よく出てくる言葉なので、
かならず覚えておいて下さい。



1:自律神経
2:代謝
3:排泄
4:酵素
5:免疫と治癒力

 


==========
1:自律神経
==========

自律神経とは、

『カラダの中の動き』

のことです。

例えば、手を動かしたり、
足を動かすことは意識すればできます。

反対に、
腸を動かそうと思っても出来ませんし、
血液を流すこともできません。

この意識してもできないことは
すべて自律神経がやっています。

内臓を動かせたり…
血をカラダに送ったり…
食べたものを吸収したり…
老廃物(いらないもの)を出したり…

このように、
あなたがコントロールできない
カラダの部分を支配しているのが
自律神経です。

==========
2:代謝
==========

代謝とは、

『カラダの流れ』

のことです。

簡単に言えば、カラダの中に
川が流れているような感覚です。

いつも流れている血の流れ…
食べる→消化→吸収→だす…
暑い時は汗を出す…
髪の毛やつめが伸びる…  etc

このようにカラダの中の「流れ」を代謝と
言います。

==========
3:排泄
==========

排泄とは

『カラダの中のいらないものを出す』

事です。

尿や便などカラダの外へ出す働きが、
排泄です。

==========
4:酵素
==========

酵素とは、

『大工さんのような役割』

のことです。

例えば、家を建てるには材料が要ります。

しかし、いくら材料があったとしても、
素人が家を正確に建てることは出来ません。

大工さんがいれば、
木材をクギやかなづちを使って
組み立てながら家を完成させる事が
できます。

酵素とは、大工さんのように
カラダに入ったビタミンやミネラルなどの
栄養を組み立てて、チカラに変えたり
カラダに吸収できるようにする
役割があります。

==========
5:免疫と治癒力
==========

免疫とは、

『悪者を退治するヒーロー』

の事です。

カラダに入ってくる細菌やウイルスなどを
攻撃してやっつけてくれたり、カラダの中の
悪者を退治する役割があります。

治癒力とは、

『病気を治す力』

のことです。

生まれながらに持っている、
病気やけがを治す力の事です。


==========

まずは、
以上5つを覚えておいて

下さい。

専門家からしてみれば、
「それは違う!」と
言われるかもしれませんが、
私自身はこのようにカンタンに
理解してきました。

付け加えていく部分もありますが、
ブログを読んで下さる方にまずは、
以上の用語を少しでも

理解して下さい。

これからお伝えする際にも

わかり易く付け加えて
お話しますのでご安心して

下さい。