読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

30代リウマチを劇的に改善する方法14

f:id:horiesky:20161123205728j:plain

 

今回は、

『リウマチを劇的に改善する方法14』

についてお話します。

前回は、

活性酸素フリーラジカル

についてお話しました。

活性酸素フリーラジカルによって

あなたのカラダが過剰に錆びて

酸化してしまいます。

そして、

あなたのカラダが過剰に酸化すれば、

歳をとって老ける!だけの問題ではなく、

リウマチの症状を悪化させ、

リウマチを劇的に改善することが

出来なくなります。

と、いうお話でした。

そして今回は、

『ホルモン』

についてお話します。

よく、

リウマチの症状や原因について

調べていると…

リウマチは遺伝?喫煙やウィルス?

リウマチは環境?ホルモンやストレス?

リウマチは複数?の要因によって?

など、様々なことが書かれています。

その中でも今回は、

『女性ホルモンとの関係』

についてお話します。

あなたは『女性ホルモン』と聞いて、

どんなことを考えますか?

女性らしく美しくなれる…

キュートで魅力的な女性になれる…

など、たくさんイメージが出ると思います。

逆に、

『男性ホルモン』

と、聞けばどうでしょうか?

男らしく活発でワイルドになりそう…

カラダが毛深かく毎日、困りそう…

などの、印象があると思います。

ホルモンは、

あなたのカラダの様々な器官から、

微量に分泌され血液などによって循環

されます。

そして、分泌された器官によって

それぞれ調整される部分が異なります。

カンタンに言えば…

それぞれのホルモンは、

あなたのカラダを調整する役目で、

ホルモンの出る器官によって、

調整する部分が違うと言うことです。

女性ホルモンには、

エストロゲンプロゲステロン

という代表的な2つのホルモンがあり、

そのホルモンは脳から指令が送られ

女性の卵巣から分泌されます。

エストロゲンは、

思春期に起こるカラダの成長など…

女性らしくする働きがあり、

プロゲステロンは、

そのカラダの成長のバランスを取る

働きがあります。

この2つのバランスによって、

女性ホルモンは調整され成り立っています。

が…

現代の社会では、

この女性ホルモンのバランスが大きく

崩れています。

エストロゲンが過剰に多くなり…

反対に、

プロゲステロンが少なくなっています。

そして、

そのバランスを崩す犯人とは…

『化学的な女性ホルモン』

のです。

その化学的なホルモンの名前は、

『ゼノエストロゲン

と呼ばれ、石油ベースで作られた

異質でパワフルな女性ホルモンです

そのパワフルな女性ホルモンは、

私たち現代人の身の回りに多発していて

日々…私たちが多量に摂取しています。

ホルモンのバランスは、

食生活やストレス…運動や睡眠…

などの影響でもちろん左右されます。

しかし、

農薬まみれの野菜や果物…

インスタントなどの加工食品…

ホルモン注射された肉やその乳製品…

など、ふだん食べる食品には、

『化学的な女性ホルモン』

が、ほとんど含まれています。

科学的な女性ホルモン… 

人間の自然な女性をホルモンと、

化学的な女性ホルモンとの大きな違いは

パワフルで必要以上のことを行ない、

他のカラダの部分にも影響を与えてしまう…

ということです。

私たちの身の回りには、

科学的な女性ホルモンが溢れています。

ひと昔前は、

自然な野菜や果物などを食べて

『ファイトエストロゲン

という自然な女性ホルモンをたくさん採り、

ホルモンのバランスを維持していました。

しかし…

今現在は添加物まみれの加工食品…

農薬まみれの野菜や果物…

などの環境によって、

ファイトエストロゲンが少なくなり、

『ゼノエストロゲン

という科学的な女性ホルモンがカラダの中に

蓄積されるようになってしまいました。

そして、

その科学的な女性ホルモンは、

異質でパワフルなために、

あなたのカラダで発生する女性ホルモンが

追いやられ…

蓄積された化学的な女性ホルモンによって、

どんどん細胞の成長を促進していきます。

異質でパワフルな女性ホルモンにより、

カラダの細胞がどんどん促進し続けると…

子宮筋腫や子宮内膜ガン…

乳がんやうつ病

膠原病『全身性エリテマトーデス…

などの、病気へと繋がっていきます。

全身性エリテマトーデス…

リウマチと同じく膠原病の1つであり、

自己免疫疾患でもあります。

甲状腺が肥大すれば…バセドウ病など

様々な影響が出ます。

・・・

先ほどお話した、

エストロゲン

と、

『ゼノエストロゲン

この2つのバランスによって、

自然な女性ホルモンが正常に機能しています。

話が飛びますが、

近年上昇中のオネエ系…

女々しくて弱っちぃ草食系男子…

若くして頭がハゲている男性…

など、科学的な女性ホルモンの影響は

女性だけの問題ではない現代です。

余談ですが、

女性ホルモンが増え過ぎると…

体毛が増えたり髪の毛が抜け出します。

逆に、男性ホルモンが増えると…

体毛が減りだし髪の毛が増えます。

・・・

『リウマチを劇的に改善する方法14』

ホルモンについては奥が深くて複雑で…

かなり専門的な知識が要りますし、

理解するのもやっとです。

ただ…今回お話したことは、

ほんの一部にすぎません…

カラダにはさまさまなホルモンがあり、

すべてバランスによって

正常に機能しています。

リウマチを劇的に改善する為には、

化学的な女性ホルモンがある…

ということを、

知っておいて損はないはずです。

ホルモンバランスを取るのに、

科学的なホルモン摂取や注射は

絶対に避けることです。

 

horiesky.hatenablog.com