30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

リウマチ症状 30

f:id:horiesky:20161016064253j:plain

 

今回は、

『闘病生活30』

についてお話します。

 リウマチを発症してから4年…

これまでの自分を振り返ってみると、

『よし、ガンバろう!』

と、思えばリウマチの症状が悪化し

それどころではなくなり…

挫折を何回も繰り返してきました。

『野菜を食べよう!』

と、食材の知識や栄養学などを勉強しました。

が、

関節の痛みが悪化することで次第に

『こんな事をしていても意味がない』

と、言ってやめてしまいました…

さらに、

多くの病気を治された方々の話や本を読み、

自己啓発や心理学といった考え方を

学んだ時も…

ヒザ関節に痛みが生じ、

自己啓発や心理学どころではなくなり…

勉強するのやめてしまいました。

そして、

最終的に「命を経つ」と決めたものの

その覚悟が出来ず、怖くなり…

現実から逃げようと思いました。

しかし…

どうする事も私には出来なかった…

そんなことを考えていると、

『なんて自分が意思の弱い人間なのか』

と、改めて思うようになっていきました。

しかし…

そんな繰り返しをしていても結局、

リウマチ症状の悪化を待つだけで、

なにも前に進んでいない事に

焦りを感じるようになっていました。

そして私は子供の保育園の入園を機に

『もう一度、諦めずにやってみよう』

と、気持ちを奮い立てました。

今まで中途半端にしてきた、

栄養や食材を再度、勉強し直し…

心理学や自己啓発も再度、学び始め…

リウマチがどういう症状でどういった

治療法があるのかと調べ…

カラダの根本的なしくみや

西洋医学や東洋医学の考え方…

アーユルヴェーダなどの自然治癒など…

あらゆる知識をつけていきました。

そして、

その知識を少しずつ行動に移して行きました。

もちろん…

効果を実感できない事や情報も多く

ありましたが、効果的な情報だけを信じて、

続けていきました。

ですが正直…

すんなりとは行かず効果が出ると

解っていても…

続けていく自体がとても難しく、

何度も何度も挫折を繰り返しました。

そして、

私のカラダは次第に強い痛みにも慣れていき、

『まぁ、こんなもんだろう』

と、痛みに強くもなっていきました。

効果的なデトックスを取り入れ…

効果的で本物のサプリメントを見つけ…

関節破壊や関節の変形など、

将来への不安を消す知識を得て…

私はカラダから少しずつ痛みと不安を

消していきました。

荒れていた肌から吹き出物が消え…

効果的なデトックスをしたおかげで

胃腸の不具合も便秘も全て無くなりました。

『もっと早く取り組んでいたら…

きっとこんなに苦しまなくて良かった』

と、感じました。

・・・

私は独自の方法で、

リウマチを根本的に治しました。

今までの考えを全て融合して、

わずか3つのポイントだけに特化して

治すことが出来ました。

そして、

6年前に通っていた病院に行き

リウマチの検査をする事にしました。

そして、

その正常値に戻った診断結果を見た時…

私は嬉しさがこみ上げてきました。

『30代で人生をあきらめなくて、本当に良かった…』

と…

 

horiesky.hatenablog.com