30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

リウマチ症状 17

f:id:horiesky:20160916214820j:plain


今回は、

『闘病生活17』

についてお話します。

精神的に不安定な私は、

毎日、考えても考えても…

答えが出ませんでした。

点滴治療のお金…

クスリの増量…

気持ち悪さや吐き気が続く…

高額な点滴治療に振り回されました。

・・・

病院では…

私以外ほとんど女性なのですごく

恥ずかしい思いをしました…

まして、

膠原病リウマチ科と痛風科が同じだった

ので、たまに周りの患者さんに

話しかけられたら…

『私は痛風です』

などと、ウソをついて隠していました。

それから数日後…

私の口の周りにはポツポツと吹き出物が

表れました。

気になった私は皮膚科の病院を

診察しました。

始めて行く皮膚科…

『なぜ毎日、吹き出物が出るのか?』

と、不思議に思い期待して診察しました。

短い待ち時間の中…

診察が終わり結果が言い渡されました。

『それは洗顔不足です』

と、皮膚科の先生が言いました。

『そんな事だったのか…』

と、私は安心して洗顔方法の説明を

受けました。

そして、ステロイドの入った塗薬を

もらい病院を出ました。

しかし…

1週間経っても…

2週間経っても…

私の顔から吹き出物が消える事は

ありませんでした。

さらに…

ステロイドの入った薬を塗ったその辺りは

赤色を帯びた肌になっていきました。

『なぜ?』

と、少しずつ私は不安になっていきました。

関節の次は皮膚…

『次から次と…イヤになる…』

と、私は上手くいかない状態に

怒りが増していきました。

なぜ?こんな事ばかり起きるのか…

医者のいう通りでもダメなのか…

なにが原因になっているのか…

と、 口元に出きた吹き出物に次は

振り回されました。

お金が支払えない点滴治療…

薬の増量と副作用…

皮膚がどんどん悪化している…

目の前に起こる現実に、

私はすべてイヤになりました。

『なぜ?次から次へと…

何もかも上手くいかないのか…』

と、真剣に悩みました。

リウマチを治すためには薬が必要。

しかし…

高額な点滴治療は受ける事が出来ない。

薬の増量しかない。

しかし…

吐き気や気持ち悪さが辛く合併症が恐い。

さらに…

皮膚も悪くなってきた。

しかし…

薬を塗っても治らない。

・・・

『どうしたらいいのか…』

このまま…

なにもしない訳にはいかない…

私は毎晩、考えました。