読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

スピリチュアルな事ですか?

f:id:horiesky:20160704092024j:plain

 

今回は、

『やる気を上げる方法9』

についてお話します。

あなたは都会に住んでいますか?

それとも田舎に住んでいますか?

・・・

病気の根源は基本的に、

『遺伝と環境(習慣)』

の2つがあります。

ただ…多くの方が、

『遺伝だから仕方がない…』

と考えていますが、

よくよく考えてみると解るのですが

大昔の人は現代のような割合で病気には

なっていないですし、もし仮に100%

遺伝でしたら先祖のだれもが病気に

なっています。

もちろん、遺伝的に病気になり易いとか

環境的(日々の習慣)によって、

病気を促進してしまう事もあります。

『遺伝だけ』でもないですし『環境だけ』

でもないのです…

お話したい事は多くありますので、

また後日、詳しくお話します。

 ・・・

私は三重県のとても小さな田舎に

生まれました。

その地域は大自然に囲まれ、目の前には

大きな木々で視界を覆われています。

最近では、サルやイノシシ、シカなどが

山林から降りてきて生息しつつある…

そんな小さな村で私は育ちました。

小さい頃から私はかなり都会に憧れ、

『いつか都会に住んでみたいな〜』

といつも思っていました。

数年後その思いは叶い、

大阪という都会に住み始めました。

大阪での生活はとても居心地が良く、

思いっきり都会人になりきりました。

しかし…

田舎育ちの私は慣れない環境のせいか

大阪に住んで5年もすると『喘息』という

病気になってしまいました。

それでも都会好きな私はそれから数年間

大阪に住み続け、今の妻と結婚を機に

田舎へと帰る事になりました。

・・・

田舎に帰った私はそれまで患っていた

喘息が気になり、病院へ通いました。

都会でも処方された薬の入った吸引器を渡され

常に吸引器を持ち歩く生活をしていました。

しかし1年も経たない内に、

その喘息は不思議と治っていきました。

『なぜ治ったのか…』

病院の先生に聞いてみると、

『症状が軽かったから』

とか、

『薬がよく効いたから』

だと言っていました。

私は昔から季節の変わり目になると、

気管支に違和感が出たり…

頭がボーっとなったり…

カラダが重くてダルくなったり…

そんな症状がありました。

もちろんその頃はリウマチでは

ありませんし、何も知識もありません。

しかし、

病院の先生に言われた言葉より、

『田舎の澄んだ空気を吸ったから治った』

のだと、私はそう思いました。

もちろん、

都会のストレスも関係があったのだと

思いますが、喘息になって都会の生活でも、

吸引器に頼っていた数年間とは違い、

それにプラスして、

田舎の環境が影響したのだと思いました。

手に取るようにわかる田舎の空気は、

『想像以上の力がある』

ものだと、感じた瞬間でもありました。

・・・

妻と結婚した私は、

妻の実家がある伊勢志摩という壮大な海が

広がる町によく行きました。

山育ちの私にとっては、

すごく刺激的で新鮮な光景でした。

もちろん、

山育ちの私でも小さい頃は何回か海には

行った事があります。が、

大人になり改めて海を眺めてみると

とても心地よく感じることが出来ましたた。

キラキラと光る壮大に広がる海の景色…

妻の実家に行けば、

1人で海によく出かけました。

そして、海をボーっと眺めている時間は

いつも2時間を超える時が殆どでした。

それは私がリウマチになってからでも

続きました。

普段から、

『リウマチの症状が悪化するのでは…』

と、そんな事ばかりを常に考えていた私は、

正直、いつも怖くてたまりませんでした…

生活が不自由になってしまう… 

将来、寝たきり生活になってしまう… 

なぜ、自分だけがこんな目に合うのか… 

と、当時はその気持ちをどうする事も

できませんでした…

しかし、壮大に広がる海を見ていると

徐々にですが不思議と頭からその恐怖心

消えるのです…

・・・

『やる気を上げる方法』

私達が思っている以上に、

自然に触れる事は大きなを秘めています。

なので、もしあなたが

都会に住んでいるのでしたら、

自然の多い場所に一度、行ってみて下さい。

山の多い田舎に住んでいるのでしたら、

一度、壮大に広がる海を見に行って下さい。

海の近くに住んでいるのでしたら、

一度、山林の広がる場所に行ってみて下さい。

私達が思っているより、

ずっと大きな力を秘めている自然に

触れることはかなり重要です。

リラックス効果がある…

カラダが癒される…

落ち着くことが出来る…

など、スピリチュアルな事を言うつもりは

ありません。

山や海には科学的に証明された、

根拠があります。

山の中には、

脳内物質やストレスホルモンの抑制や

免疫機能を上げることが証明されていますし、

海には、

心理的な結果が証明され不安や鬱の改善、

集中力を補い脳内神経を改善して、

血行を促進し体内の酸素を上げる事

証明されています。

・・・

不自然な環境や習慣が、

病気のおもな原因になっています。

例えば最近では、

PM2.5 』などの問題が空気を汚し、

目の前の事だけに視界や感覚を混乱させ、

過度なストレスを与える情報社会…

・・・

空気は汚れ…

視界をさえぎる多忙で多すぎる情報…

それらにいつも振り回される…

今はこんな時代です。

さまざまな病気と闘い、

乗り越えてきた方々とお話すれば、共通して

『自然の力』

をよく理解されています。

・・・

あなたは最近、 

山林の澄んだ空気を吸いましたか?

壮大な海で視界の広さを感じましたか?