30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

目を向ける訓練

 

f:id:horiesky:20160624222027j:plain

 

今回は、

『やる気を上げる方法3』

についてお話します。

あなたは一年前…

 最も楽しかった出来事を覚えていますか?

・・・

数年前…

自分がどういう状態で何に取り組み…

そして、

何に喜び…何にガンバレたのか…

私は鮮明に思い出すことが出来ます。

それは私に特殊な能力があり

記憶力が人並み外れているという訳では

ありません。

楽しい事や嬉しかったこと、

頑張れたことや誇らしく思えた事など…

そのとき感じた気持ちを思い出すと

自然と自信になるものです。

例えば、

あなたが以前なにかの形で

継続できた事や達成できた事などを

鮮明に思い出すことが出来たら

きっと、

『 前にもガンバレたのだから!』

前向きな気持ちになれるはずです。

・・・

私は今まで様々なことに取り組み、

これが自分にとって良いのか?

それとも悪いのか?

と、自分のカラダで感じ経験しながら

闘病生活を送ってきました。

そしてその闘病生活の中で

『  1日を日記に綴る』

という習慣がありました。

その日記には、

今日の天気や今日は何をしたか?

今日は何を食べたか?  などの

基本的なことから、

うれしかった事や楽しかったこと、

ガンバった事や感じたことなど

気持ちの部分も綴っていました。

もちろん毎日、嬉しいことや

楽しい事ばかりでは無いですし、

なにも書けない日もありました。

ただ…その日記を書く時に

1つだけ決めていた事が

『ネガティブな事は書かない』

という事でした。

日記を書くにあたり考えていた事は、

自分のやってきた事が何日続いたのか?

を知るためであったり、

何を食べると調子がいいのか…それとも

悪いのか…がハッキリ解るのでは?

そんな理由で日記を書き始めたのです。

が、正直…

実際に書くことはいつも、

〜が辛い!とか  〜が出来ない!

〜が苦しい とか  〜に腹が立つ!

といったネガティブなことばかりで

書いている途中に気持ちまでも下がり

『こんなことをしても意味がない』

といつも思っていました。

なので日記を続けることがすごく大変で

苦痛でした。

『どうしたら日記を続ける事が出来るのか?』

と考え、続けるためには

うれしかった事『だけ』を書こう!

と思いました。

そして反対に、

『絶対にネガティブな事は書かない』

と自分でルールを決め、

新たな気持ちで挑戦しました。

それでもやはり1週間もすれば、

いつもの

『面倒臭さがり』

という病気が始まり挫折の繰り返しでした。

そんな時、

ふと、それまでの日記を見ました。

========= 

1日目  :今日から新たに日記を書きます。いつもすぐに諦めてしまうので、嬉しかったことや楽しかったことを書きます。これがもし続かなければもう辞めます。

2日目  :今日で2日が経った。昨日会社で〜さんが心配してくれて『大丈夫きっと良くなるよ!』と言われた。すごーく嬉しかった。

3日目 :今日で日記が3日経った。なぜか今日は胃腸の調子がいい。毎日、食べたものや気持ちを書いていけば解決策が見つかる!ガンバレ!

 ==========

数日間、自分で書いたその日記は

その日、その日の出来事とその時感じた

気持ちまでも再現させてくれました。

『やっぱり、もっと続けてみよう』

と、書くが嫌になりかけた自分を少し

ラクにしてくれました。

『あの時、うれしかったなぁ〜』

『あの日は頑張れたなぁ〜』

・・・

日記を書いていなかったら、

忘れがちな小さな喜びもさえも消えて

しまいます。

もちろん、心が大きく動いた時の

感情や気持ちは色濃く記憶されます。

良いことも悪いこともです。

ただ、

些細で小さな嬉しさや喜びこそ、

日記に書くことによって積み上げられ

大きな支えになります。

・・・

『あなたは日記をつけていますか?』

辛い時や苦しい時…

痛くてどうしようもない時…

気分が落ち込んでやる気が出ない時…

そんな時、過去の日記を見ることで

みになります。

そして、日記を見直すことで

『ここまでガンバる事が出来た!』

と自信にもなり、

たくさんの気付きもあります。

友達に助けられた事…

勇気づけられた事…

これをしてからすごく調子が

良くなった!…など

些細なことほど、

しっかり記憶して下さい。

・・・

『やる気を上げる方法』

人間は忘れる生き物です。

自分が嬉しかった事やできた事、

人に褒められたことや感謝したこと…

それだけでも、

ノートに書き綴ってみて下さい。

そして日記を書く本当の目的は、

『悪い事ばかりに目を向けるのではなく、

 少しでも良いことに目を向ける』

その癖をつける為です。

もちろん最初から、

すんなりとうまくはいきません。

訓練が必要です。

日を重ねれば次第に意識が変わり始めますし、

あなた自身で実感することもできます。

そして最終的に、

『日記を書くために何かをする』

といった面白い状態になっていきます。

その状態になってしまえば、

やる気を上げる事は自然に出来るはずです。