読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

鮮明に思い出す努力

 

f:id:horiesky:20160620205944j:plain

今回は、

『やる気を上げる方法1』

についてお話します。

あなたは過去、

 最も輝いていた時期はいつですか?

 最も頑張れた時はいつですか?

・・・

楽しいことや嬉しい事…

辛いことや悲しい事…  など

いろいろな経験を繰り返して、

人は成長し独自の価値観や思い…

考え方を持っていきます。

もちろん、

人それぞれ環境や性格も違います。

リウマチになるまでの私は、

とても短気な性格で責任感が強く

人に頼ろうとする事がすごく苦手でした。

他人のやることに口を挟み、

思い通りにならないとすぐに腹を立て…

・・・そんな人間でした。

しかし、リウマチという病になり

徐々にカラダの自由を奪われました。

そして、1人で何もかもする事が

出来なくなりました。

すごく自分が情けなく悔しくて…

家族が寝た後、

1人…涙を流す日もありました。

しかし、生活のためにどうしても

働かなくてはいけない状態でしたので、

痛みをこらえながら必死に会社に通いました。

そんなある日…

当時2歳にも満たない息子を育て、

私に対して何も言わない妻が突然、

『わたしが一生懸命働くよ』

と、言いました。

・・・

『全部、自分のせいだ…』

と、妻を守れない自分が情けなく

そして、そんな自分を責めました…

『何もかも上手くいかない…』

『なぜ、自分だけこんな目にあうのか…』

『家族に迷惑ばかり掛けている…』

このような思いで毎日、生活をしていました。

・・・

ある日、家族でスーパーに行きました。

その道中、

車の中で懐かしい音楽を聞きました。

その音楽は10年前に聞いていた曲でした。

その曲を聴いた瞬間、

妻と出逢った当時の事を思い出しました。

『懐かしい…』

『あの時は1番、

自分に自信を持って頑張っていたなぁ』

とその曲が当時の映像と

その時感じていた気持ちに

させてくれました。

あの時…

何に対しても頑張っていたなぁ〜

何かフーと胸の辺りが熱くなりました。

『あの時、頑張れた自分がいたのだから…

少しでもまた、頑張る事が出来るかも…』

幼い子供や心配してくれる妻…

惨めな自分に少し勇気が持てた瞬間でした。

・・・

当時の出来事を思い出せば、

その時の感情を感じることが出来ます。

当時の写真やよく行っていた店や場所

その時の仲間やお世話になった人。

当時に触れることによって、

その時感じていた気持ちや喜びが

ってきます。

あなたは過去、

最も輝いていた時期はいつですか?

最も頑張れた時はいつですか?

あなたが今、

その当時を思い出すものは何ですか?

場所ですか?

音楽ですか?

写真ですか?

あなたの過去の体験が…

当時のその気持ちが…

今のあなたの背中を押してくれます。

もし、あなたが辛く惨めな気持ちに

少しでもなっているのなら、

当時の映像を鮮明に思い出して下さい。

そして、当時の気持ちに浸って下さい。