読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

リウマチの書籍 オススメ

f:id:horiesky:20160506215618j:plain

 

今回は、

『出版』

についてお話します。

自分で言うのも何ですが、
お勧めの書籍です。


膠原病克服マニュアル
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EB93DOK


おススメです!

より具体的に病気になるまでの
気持ちを綴った物語にしてみました。

↓↓↓

病気との馴れ初め<前編>

http://www.amazon.co.jp/dp/B01ETGNIIG

特徴は

『誰にでも解りやすく』

書いてある事です。

私自身300冊以上の本を
読んできました。

しかし、多くの書籍には
専門的な事や難しい表現で書かれ
正直、読むことを断念した事も
ありました。

なので、多くの方に理解して頂き
少しでもヒントにして頂きたい思いで
わかりやすさに重視しました。

いくらいい事ばかり書いていても
理解されなければ、ただの…

『自己満足』

になってしまいますし、
読んで頂く方に何らかの気付き
与えられなければ意味がないと
思います。

誤解されないように言いますが、

すべて自分で実践して効果があった事
だけ』しか、

あなたにお伝えしていません。

==========

自力で治した人は数多く存在します。

ただ…

その大半の方が本を書いたり、
情報を発信したりする事に
躊躇(ちゅうちょ)します。

その理由は、

『こんな当たり前のことを言ったって誰も聞いてくれない…』

『医者のような権威がないから誰も聞いてくれない』

私は実際、多くの方に質問しましたが、
ほとんどの方のえがこのような
ものでした。

解りやすく言うと例えば、

医師と私が

『病気を治す方法を教えます!』

と言ったらあなたはどちらの話を
聞きますか?

・・・

医師の話ですか?

の話ですか?

どちらも聞きたいですか?

いろいろな意見があると思いますが、
どちらにしろ私の話は大敗です。

100人中10人聞いてもらっていい方です。

それは例え、
私自身が病気を治したという事実
知ってもです。

これが現実です。

病気を克服された人の本物の情報は、
かなり少ないです。

調べ出すにも大変です。

20年前に比べて現在、
インターネットの普及によって
情報の量は600倍増とも言われています。

どの情報が良いのか…

多くの方がっています。

大半の方が『ネット疲れ』しています。

そんな時代に、
あなたはいったいどの情報
信じますか?

2人に一人が癌(ガン)、
5人に1人が認知症になる現代。

あなたはいったい何をじますか?

あなたはどんな対策を考えていますか?

私の目標は、
まずは100人の『完治』です。

その為に講演会もします。

緊急告知でした。