30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

リウマチ 運動 8

f:id:horiesky:20160422203629j:plain

 

今回は、

『カラダの動き 5』

についてお話します。

私はリウマチになり

とくに気にしていた事があります。

それは、

胃腸働きが悪い…

排泄が悪い…

という事でした。

毎日、日記を付けていた私は

胃腸の調子がい…

なにかお腹がい…

お腹が張っている…  

などを毎日のように書き、

さらに『便』に関しては

今日も便なし…

と日記に書く日が多くありました。 

 

どうしたらいいのか…

==========

最初のうちは、

胃薬を飲んで胃腸の症状をえていましたが

薬を飲まないと調子が良くならない…

薬を飲み続けなければいけない…

と薬に対して、とても抵抗があった私は

薬をやめる事にしました。

しかし、

「どうしたら胃腸の調子が良くなるのか?」

「どうしたら便秘が解消されるのか?」

と常にんでいました。

食物繊維の多いもの食べてみたり、

カラダをネジってみたり…

色々な事をしていました。

そんな中、とくに効果的な結果を

出すことが出来た方法があります。

それはとても簡単なことで、

『腸を揉みほぐす』

事でした。

そしてその方法にさらにプラスして、

私は便秘と胃腸の不具合を解消する事が

できました。

当時、私の口の周りには吹き出物が

毎日、ポツポツ出ていました。

 『カラダの排泄機能が低下すると

最初にに出てくる』

まさにその状態でした。

しかし、そんな事も知らず私は

すごく口元が気になったので

皮膚科へと行きました。

すると診察結果で

 「洗顔不足ですね」

とお医者さんに言われました。

「そんな事だったのか?」と私は思い、

洗顔だけを毎日、重視しました。

 

挫折の繰り返し

===========

しかし、一向に良くなる事は

ありませんでした。

別で処方されたステロイド入りの塗り薬も

塗ればぬる程、

皮膚が赤みを帯びるようになっていきました。

それは2週間の間、

徹底して続けたのですが

納得できる効果を得ることが

出来ませんでした。

『カラダの排泄機能が低下すると

まず肌に出る』

多くの知識を得た私は、

ステロイド入りの塗り薬をやめ

徹底的に排泄を上げる事に集中しました。

挫折をたくさん繰り返しましたが、

色々なことに取り組みました。

例えば普段、

寝ているときは「仰向け」ですが、

うつ伏せになる事も効果的ですし、

炭酸水』を食後や寝る前に飲むのも

効果的です。

また、

マッサージ機をお腹に当てるなども

効果的です。

カラダが動けるのであれば、

ジャンプしたり肩を回しながら

腰をひねるだけでも効果があります。

ポイントは普段、

動かさない部分を動かせたり

使っていない部分を意識して動かすこと

です。

 

具体的なステップ

==========

食べ物はあとでお伝えしますが、

食べモノ以外で対策をするのであれば

1: 仰向けに寝そべってヒザを立て、へその周りから10センチくらい開けてその周りを円を描くように時計回りに両手で腸を揉みほぐしていく

2:無糖の炭酸水を200cc飲む

3: うつ伏せになったり、カラダをゴロゴロと回す。

4: 深い呼吸で、お腹を出したり引っ込めたりお腹中心に10回以上、動かせてみる。

以上4点をミックスして、

寝る前に行なうと効果的です。

まず最初に、

炭酸水を飲む→寝そべって腸揉み→ゴロゴロする→深い呼吸

この順番がいいと思います。

ぜひ、毎日の習慣にして下さい。

また、食べモノで効果的だったのが

モヤシ』と『納豆

です。

2つとも安価ですし、

どこのスーパーへ行っても

売られている商品ですので、

ぜひ取り入れてみて下さい。

腸内環境が、

『リウマチの原因』

を治す大きなカギになります。