30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

リウマチの食生活 1

f:id:horiesky:20160306205252j:plain

今回からは、

私がリウマチで悩み苦しんだ時から

克服するまでの間、

『いったい、何を食べてきたのか?』

についてお話していきます。

多くの食材の中、

私は様々な勉強をしてきましたが

その中でもトクに重要な食材

見つける事が出来ました。

その食材を食べることで、

血の流れを良くして免疫力を上げ、

胃腸を改善し代謝(体内の流れ)を

上げていきます。

 

意識して食べる習慣

==========

血の流れを良くする事は、

冷え性を改善して体全体に栄養が送られ

回復スピードを上げていきます。

それによって免疫力が上がり、

病気への抵抗力がつきます。

リウマチの痛み原因の1つでもある

腸内の不具合を改善することによって

痛みを軽減することができます。

また、

代謝(体内の流れ)を上げることによって、

カラダの中にある不要な老廃物を

スムーズに体の外へ送り出すことが

可能になります。

そんな多大なメリットがあり、

私がリウマチの苦しみから

這い上がるために摂り入れた習慣とは、

(キノコ)を食べる』ことです。

簡単な習慣だと思いますが、

なかなか普段の生活をしていて

意識してキノコを食べると言う習慣

持っている人は少ないと思います。 

 

多種多様

==========

キノコには種類も多く

例えば、

シイタケやエノキ、

シメジやエリンギ、

マイタケやなめこ

など知っていても、なかなか

意識していないと食べないものですし、

冬に鍋をする時ぐらいしか

食べない方も多いと思います。

ただ、値段もお値打ちでスーパーに

行けば必ず並んでいる食材の1つでも

あります。

私はリウマチになってから、

毎日キノコを意識して食べるため

味噌汁やご飯に混ぜたり、焼いたりと

いろいろな料理に入れました。 

また、

キノコそれぞれには大きな役割があり

 

免疫機能を調整する「マイタケ」 

血流を良くする「シイタケ」 

骨を強くする「エノキ」 

胃腸を整える「エリンギ・なめこ」 

 など 

 

キノコ類がカラダへもたらす影響は

研究によってもデータとして

出されています。

 

効果的な力

==========

それぞれの「キノコ」は、

まだ他にも書き切れない程の

様々なすばらしい効果があります。 

手ごろで豊富な種類と効果を持つ

『キノコ類』

をぜひ摂り入れてみてください。 

ポイントとしては、

『キノコから出る水分

も共に摂ることです。 

それは、キノコから出る水分の中にも、

多くの栄養が含まれているからです。

特に『マイタケ』は免疫機能を調整し

強化したりすると解り、

私は多く摂るようにしました。 

カラダにとても効果的な力を持つ

『キノコを食べる習慣

をぜひ、取り入れて下さい。