読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

リウマチ食事 3

f:id:horiesky:20160303080815j:plain

 

では今回は、

『食について』

お話します。
 
食の習慣を見直して、

改善することによって

あなたのカラダは大きく変化していき

『病気を治す力』

が引き出されていきます。
 
それは私自身が食の習慣を変えて、

病気はもちろん気持ちまでも 

大きく改善したからです。 

 

食の習慣

 ==========


その食の習慣とは

『日本食を中心とする習慣』

のことです。
 
戦後の復興と共に

私たちは十分な栄養をとることが

出来るようになりました。
 
しかし現在では、 

コンビニ弁当とか

ファーストフードとか

スナック菓子とか

多量の油を多くつかう料理とか

肉類などを中心に摂る

食の変化』が進みました。 

 

その結果、栄養のバランスが崩れ 

肥満・糖尿病・生活習慣病の人が

急激に増えました。


そして、

それは大人だけではなく子供までもが 

高血圧・糖尿病・リウマチなどの症状が

出るまでになってしまいました。
 
逆に欧米では日本食がブームとなり
「日本型食生活」
として注目されるようになりました。 
 
それはアメリカでは肥満が原因で               

心臓病やガンなどの生活習慣病が、  

                         

社会問題になり食事と健康に

とても密接関係がある事が 

レポートにまとめられ、

発表されたからです。 

 

理に適う

==========

 

私が食についての考えが大きく

変わったキッカケは、

さまざまな病気を 治された人の

共通点には必ずと言っていい程、

『食の改善』

があるという事でした。  


毎日の生活の中、

私たちが生きていくためには 

『動物・植物・自然』からの

生命と栄養を取り入れていかなくては

なりません。 

 

 日本には世界で認められた

「食習慣」があり 、

ご存知のように世界で男女ともに

日本人は「長寿命」である国です。
 
その長寿命の理由には日本ならではの 

環境や気候、素材や調理法など

すべて理に適ったものだからです。
 

: 日本食は発酵食品が多い 

: 旬の野菜、果物、魚などがある 

: 動物性のタンパク質(肉食)が少ない   

: 食の栄養バランスが良い  

など魅力的な食文化なのです。 

 

その中でも得に『旬のモノ』には

その時期にカラダに必要な 

栄養とエネルギーが必ず備わって

います。 

 

例えば、


夏のものには、 

暑い時期を乗り越えるための

栄養が豊富ですし、


冬のものには、 

寒い時期を乗り越えるための

栄養が多くカラダをめます。
 

春秋のものには、 

カラダのバランスを摂るための

栄養が豊富に含まれています。 
 

身土不二

==========


身土不二(しんどふじ)』

という言葉を知っていますか?
 
身土不二とは、 

“私たちの身体と自然(環境)は

バラバラではない“という意味です。  


 つまり、あなたのカラダは環境の

良い悪いによっても左右されている… 

という事でもあります。

 

病気とは簡単に言うと、

『自然から離れている』

という事なのです。

・・・

日本食(和食)は、

季節の野菜や魚を中心にして、

素材を生かすために味付けはシンプルで

日本の文化である、

醤油や味噌、ミリンや日本酒などを

使います。

 

 また、シソや生姜などの薬味で素材や

味付けの幅を広げる事も出来ます。 

 

『日本食』は日本人のカラダを支え、

日本の風土に合った文化です。

 

四季がありその季節 それぞれの

カラダに合った栄養がとれ、

体質や体調のバランスを取ります。

 

ですので食生活の見直しはまず、

『日本食』を取り入れて下さい。

 

安心を買う

==========

 

最初は簡単に、

のものを食べることから、

始められると良いと思います。

 

そして徐々に、

地元で手作りの無農薬野菜であったり、

味噌や醤油なども手作りで

無添加・減塩を選んでいけば

良いと思います。

 

私の地域では、

道の駅を始め直売店が多くあり、

毎日食べる野菜や果物などを

よく買いに行きました。 

 

安心があって、生産者や地域が

はっきりしていますし  無農薬のものが

多く揃っています。

 

値段や形が不揃いですが、

「安心を買う」と心がけて

訪れています。 

 

何よりも季節感があり「旬のもの」を

購入することができますし、

いちいち旬について、

勉強しなくても良いのです。

 

ポイントは、

少しずつ食習慣

変えていく事です。

 

日本食は私にとってリウマチを克服した

重要な習慣です。 

 

『お腹が空いたから食べるではなく、

リウマチをん改善させるために食べる』

 

ことに重視して下さい。