30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

リウマチ食事 2

f:id:horiesky:20160301070531j:plain

 

では私が学んだ本質

 

アルカリ性食品酸性食品

 

についてお伝えします。

 

食べものには大きく分けて

アルカリ性食品

酸性食品があります。

 

アルカリ性食品は、

カラダに取り入れる事によって

負担なく吸収されて自然にカラダから

排泄されます。

 

反対に酸性食品は

カラダに負担がかかり吸収する際に

あなたの体内にある栄養を

奪ってしまいます。

 

自然と不自然

==========

 

アルカリ性食品とは、

野菜や果物、海藻などを指します。

 

酸性食品とは肉や魚、小麦や白砂糖、

加工食品やアルコールなどを指します。

 

見てわかると思いますが、

アルカリ性食品自然のものが多くて、

酸性食品人工的に手を加えたものが

多いです。

 

ですが、野菜や果物や海藻など

カラダに良いことなど誰もが

知っていますし、

 

加工食品や白砂糖のような

精白された物はカラダに悪いなど

うすうす感じていると思います。

 

ではどうして、

カラダに影響が出てしまうのか?

 

目的は胃腸…

==========

 

人間のカラダは「弱アルカリ性

だと言われています。

 

そしてカラダは常にその状態、

アルカリ性に保とうとする働きが

備わっています。

 

人間のカラダはまず、

 

口の唾液が(アルカリ性

胃の胃酸は(酸性)

小腸は(アルカリ性

便は(酸性)

 

となっています。

 

小学生の頃、理科の授業で

リトマス紙を使って実験した時、

 

赤いリトマス紙が

青に変われば「アルカリ性」。

青のリトマス紙が

赤に変われば「酸性」。

 

とか経験したと思います。

 

あの実験の目的は忘れましたが、、

カラダには大きな目的があります。

 

その目的とは、

カラダの機能である消化(胃腸)に

関係しています。

 

食べたものを消化するのは、

胃酸(酸性)の力です。

 

ですので、

アルカリ性の野菜などを食べると

胃酸でスムーズに中和されます。

 

わかりやすく言うと、

アルカリ食品+胃酸(酸性)=中性

 

しかし、

酸性食品である肉などを食べると

酸性+胃酸(酸性)=酸性

になってしまいます。

 

その為、

カラダは弱アルカリ性を保つために、

あなたの体内にあるカルシウムや

ミネラルなどの栄養を奪うことで、

中和します。

 

酸性食品+胃酸(酸性)+体内の栄養

=中性

 

もちろん、

唾液はアルカリ性なのですが

食べ物が口に入っている時間が短く、

すべて中和する事が出来ません。

 

そしてさらに問題は、

消化が悪いことです。

 

錆びたカラダ

==========

 

このように考えていくと、

胃に送られるものは酸性よりも

 

アルカリ性の方が体内の栄養が

奪われず、消化が良くなります。

 

消化が良いという事は、

カラダの負担が少ないと言うことです。

 

負担に関して言うと、

 

例えば、

ついつい食べ過ぎたりした時

眠くなったり、ダルくなったり、

このような経験したことが

あると思います。

 

それは食べ過ぎによって

胃の消化や腸の負担が大きいので、

体内の力(血液)が胃腸に

集中してしまっているからです。

 

体内の血液が胃腸を助けに行くため、

その他の血流が不足してしまいます。

 

そして食べ過ぎた後に

アクビが出たり眠くなるのは

脳に血液が不足している現象です。

 

他にも、カゼを引いた時などに

食欲が無いのは血液を胃腸に

集中させないようにして、

 

早くカゼを治すために血液を

必要な部分に集中させているからです。

 

話を戻します。

 

酸性とはカラダがさびた状態

 

酸性食品を過剰にとりすぎて

アルカリ性食品を怠ると、

カラダのバランスれていきます。

 

酸性=カラダがさびる=病気

 

カラダが酸性に偏れば自然と

「中和」してくれます。

 

しかしその際に、

あなたの大切な体内の栄養が

われてしまいます。

 

もしあなたのカラダに

栄養が無かったとしたら・・・

 

酸性食品だけ』を食べ続けることは、

リスクが大きすぎます。

 

ですが正直、

 

酸性食品をすべて避ける!」

 

という事は至難の業ですし、

私は無理でした。

 

悪者扱いの「酸性食品」。

 

例えば、酸性食品の中の「肉」、

肉にはカラダに必要な栄養素が

含まれています。

 

必須アミノ酸(生命の源)が含まれたり、
うつ病を回避する精神安定にもつながります。

 

積み重ねる

==========

 

ではいったい、

どうしたらいいのか?

 

私の判断は簡単です。

 

1. アルカリ食品をできるだけ

多く食べること。

 

2. 酸性食品を食べる際には、野菜などの

アルカリ性食品と共に食べること。

 

この2点を意識して、

食事をすることが大切だと思います。

 

なぜ食生活が大切なのか?

 

それは毎日の積み重ねだからです。

 

まずは、

アルカリ性と酸性を

理解することです。