読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

リウマチ初期症状 もしあの時、原因が解っていたのなら・・・

リウマチ初期症状 

もしあの時…

原因が解っていたのなら…

==========

はじめましてホリエと申します。

今日から新たに、

ブログを書く事に決めました。

その理由は、

私自身がリュウマチになり

6年間もの間、長く苦しい生活をしてきて

『もっとカラダを大切にしていたら、

こんなにリウマチで苦しまなくてよかった…』

と心の底から思ったからです。

なので、現在病院で『リウマチ』と診断された方や

リュウマチの恐れがある…と診断された方に

少しでも早くその症状を改善できるように

少しでもお役に立てれば…と思います。

そして、私が6年もの間苦しみ、

学び続けてきた全てを

包み隠さずお教えしていきます。

いつも不安で、将来のことを考えれば

怖くて怖くて自殺まで考えていた状態から

カラダの不安が一切なくて

家族と笑顔で健康的な生活を取り戻すまで…

いったい、

どのような習慣をしてきたのか?を

このブログでお伝えしていきます。

このブログを読んでいれば、

必ずあなたのヒントになるはずです。

具体的で 理に適う本質的な事を

カンタンに解りやすくお教えしていきますので

安心して下さい。

では最初に、

自己紹介をさせて頂きます。

 

==========

私は38歳の田舎育ちの

細身のオトコです。

「えっ!おとこの人?」

と思われたかもしれませんが、

多くのリュウマチ患者さんの

20%以上が男性です。

よく出産後に発病する…とか

遺伝で発症する…とか

言われていますが、

私はこの2つには該当していません。

多くのサイトや病院で

色んな事が言われていますが、

原因自体はまだ誰も解っていません。

ただ薬で症状を止めて寛解という状態

(痛みや症状がない状態) へ近づけていく事が

今の医学では 一般的です。

ですが、

その治療は副作用が強く、

増して高額で 私はその治療を

受ける事ができませんでした…

 

苦痛の日々

==========
私は29歳の時、

関節リウマチが 発症しました。

CRPという炎症の数値が上がり始め

高額な点滴治療を勧められたのですが、

お金が払えない…

副作用が怖い…

そのような理由で、

受ける事ができませんでした。

すごく自分を捨てられたようで

自分を責めるようになっていきました。

「貧乏人は死ねという事なのか」

と、次第に病院に対して

不信感を持つようになっていき、

病院を離れました。

当てにしていた病院を離れた私は、

毎日のように、これから先の不安を考え

眠れない日が続きました。

毎日の生活が不自由になってしまったら・・・

友達付き合いの外出が出来なくなってしまったら・・・

いま以上に関節の痛みが悪化したら・・・

仕事が出来なくなり生活自体が出来なくなってしまうのでは…

と思い、震え続けました。

”リウマチ”と調べれば、調べる程

自力で治したという情報が少なく

インターネットを見れば

病院での治療法や病気の症状など…

見る度に最悪の事態を考え、恐怖で怯えました。

数年後、歩けなくなってしまうのか?

やはり不自由になってしまうのか?

病気の為に人生までも変わってしまうのか?

治すことは無理なのか?

と考えれば考える程さらに不安になり

夜中に1人、涙を流すこともありました。

これから先

「いったい何をすればいいのか」

と悩み、反対に

「誰か…助けて…」

と祈った事もありました。

すぐには何も考える事や行動する事もせず

ただ、 時間ばかりが過ぎていく日々を

送っていました。

しかし

「このまま毎日生活していても何も変わらない」

という思いで次第に焦り、

図書館や本屋さんに出かけたりもしました。

「なにか変えなくては・・・」

と病気に対する本(リウマチ症状・リウマチ原因)や

それぞれの病気を克服された人

からの本や話を聞くなど

必死に勉強しました。

そしてそんな勉強する中、私の中で

1つだけ気が付いた事がありました。

それは、

「病気を治された人には共通する事が必ずある」

という事でした。

そして、それら共通する事を私は知り

行動へと少しずつ変えていきました。

:身体について

:運動について

:心について

:脳や治癒力について

:食について

:感情や考え方について

:栄養について  

:健康食品やサプリメント 

:呼吸について         

など情報の多さに困惑しながら、

必死に学び始めました。

ですが正直、、

最初からなにもかも

うまくはいきませんでした。

「こんなことで治るのか?」

と食べ物・考え方や運動など”無意味”と感じて、

今まで信じてやってきた事をやめ

諦めたことは何度もありました。

定期的な高額サプリメント

健康食品を買いあさり、

「なにも、効果がない」

と腹の立て、さらに

「これも飲んで下さい」

と勧める業者に正直、唖然とした事もありました。

「高額な値段をつけ病人を”お客”としか思っていない」

と思い憤りを覚えたこともありました。

そして最終的に当てにしていた、

健康食品やサプリメントをやめる事にしました。

「これから先、どうしよう?」

「いったい、どうすれば・・・」

と…またふりだしに戻ってしまいました。。

 

原動力
==========

心も体も疲れ、挫折の繰り返しでした…

「なにをやっても中途半端」

「なにも続けることが出来ない」

そんな自分がすごく嫌でした。

ただ

「今まで必死に少しずつ勉強したのだから」

と自分を否定したくなかったのです。

それだけが私を動かす小さな原動力でした。

その小さな原動力が少しずつ実を結び

そして結果となり返ってきました。

それは、

「病気の大きな原因でもある血流」

「免疫病と胃腸の関係」

「脳と神経の関係」 

有名な免疫学の先生らのデータから、

証明された情報を見て

「こういう事だったのか」

と改めて自身が学んで行動してきた事を

信じることが出来ました。

「このままでいい」

と今までの不安だった気持ちが少しずつ

自信へと変わり始めました。

それまでは正直

「もう無理なんじゃないのか?」

と思っていた事が多く、不安や迷いよりも

諦めかけていた気持ちの方が

強かったのが本音です。

頼りになる存在がないと

人はモロイものだと痛感しました。

ただ

「このままでいい」

という安心感だけが

私の大きな力となりました。

それは今まで学び行動してきた事に

疑いを持つことが無くなりましたし、

素直に取り入れていく事が

出来るようになったからです。

「カラダには今なにが必要なのか?」

「カラダを効果的に戻すためには?」

「カラダの力を十分に発揮するには?」

自分がリウマチであって、

痛みや苦痛を経験したからこそ、

独自の方法や考えを得ることが

出来るようになりました。

薬の副作用で気持が悪くて

毎日、吐き気に襲われました。

点滴治療をきっかけに

病院を離れて不安と怒りで

自分が嫌になりました。

朝から激痛とこわばりで

布団をはらう事も出来ずに

1時間以上ベットから

起き上がる事が 出来ませんでした。

「なぜ、自分だけこんな目に合うのか」

と、自分を責めて落ち込みましたし、

人に恨みを持つこともありました。

どうする事も出来ない怒りを感じて、

今まで支えてくれた

大切な家族を傷付けた事もありました。

しかし、 1つずつ知識を入れて行動する事によって

確実にカラダは変化していきました。

そして、私のカラダから次第に

痛みと苦痛は消えていきました。

「信じてよかった」

と改めて感じる事が出来た瞬間でした。

 

路頭に迷う…
==========


そして今となって、

よく思う事があります。

それは、

すべて諦めて勉強していなかったら…

きっと何も変わっていなかった…

改めて、

そのように思うと少し怖くなります。

多くの情報の中でもとくに

自然治癒力や自然療法」

と聞けば

「怪しいな?」 「効果はあるのか?」

と私は疑って聞く耳を持ちませんでした。

それは、

「すぐに治る方法はないのか?」

と、常に探し続けていたからです。

「食生活を正して運動をすると健康に良い」

こんなことは誰でもわかっている事だと思います。

あなたもそう思いませんか?

世の中には、

たくさんの素晴らしい情報は溢れています。

ですが、 根本的なカラダを知らない限り、

どんな良い健康食品やサプリメント

整体や運動をしたとしても

すべて無意味になってしまいます。

まずは、

あなた自身で理解するものがあります。

必ずです。

私はこれからお伝えしていく事をが

もし9年前に解っていたら、

こんなに苦しまなくてよかった…

と常に思います。

6年間、色んな情報に振り回され

正直、迷い続けました。

その時に受けた、

『当てにするものがない』

という恐怖は 自分がよく解っています。

なので、 この情報を必ずヒントにして、

あなたのカラダを元の健全な状態へと

戻して下さい。

そして、必ず行動して下さい。

今日を変えなきゃ、

今後はなにも変りません。

今回は長くなったので、

次回から本格的な習慣を

お教えしていくので

楽しみにしていて下さい。

こんなつらい経験は、

しないで下さい。