読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代リウマチの症状を劇的に改善する習慣

初めまして、ホリエと申します。私は9年前、関節リウマチを患い、長く苦しい生活を送ってきました。あまりの辛さに自殺まで考え、絶望の淵に立っていました。しかし私は今、この病気を克服しました。医者にも薬にも頼らず、自力で健康を取り戻す事が出来ました。

30代リウマチを劇的に改善する方法17

f:id:horiesky:20170223220459j:plain

今回は、

『リウマチを劇的に改善する方法17』

についてお話します。

前回は、少し複雑でむずかしい免疫について

お話しました。

が、

その中でも大事なことは免疫達の6割が

腸内にいるということを知って頂けたら

いいと思います。

そして重要なのは、

『免疫達は腸内環境に左右される』

ということです。

そして 、

自分の腸内環境をカンタンに知るのには、

下痢や便秘、胃もたれや胸やけ、

口臭や体臭、肌荒れや吹き出物、

おならや便のにおい、頭痛や不眠症 などの

症状を見れば判断できます。

もし、そのような症状があなたにあるなら

腸内環境が悪いという判断ができます。 

その中でも一番カンタンで早く判断するために

私はよく便の色で腸内環境を自己判断して

いました。

わかりやすい図があったので以下に

貼っておきます。

ぜひ参考にして下さい。

 

f:id:horiesky:20170219104018j:image

オーエム・エックス(毎日の健康バロメーター)引用

では今回のテーマは、

 『免疫冷えの関係』

についてお話します。

よく講演会で聞くことなのですが…

『あなたは冷え性ですか?』

・・・

現代は自分が冷え性だと自覚する人の割合が

多くて、その中でもとくに女性の割合が

全体の約7割だと調査結果で判っています。 

ただ…女性は筋肉量が少ないために冷え性

なりやすいのですが、

近年の運動不足や過度のストレス社会によって

男性にも冷え性になる傾向が増加しています。

体温は外の気温の影響を受けるため、

今のような寒い時期はさらに冷えが加速して

しまいます。

今まで何度もお話しましたが、

カラダが冷えれば血流がかなり悪くなります。

ただの肩こりや頭痛だけでなく、

関節の痛みや関節の動き、朝のこわばりにも

ダイレクトに影響を与えます。

もちろん、

便秘や腸内環境も輪をかけて悪化します。

それだけではありません。

あなたの生命活動にかかわる酵素にも深く影響を

与えてしまいます。

酵素はとくに体温と深く関係があり、

36.5~37℃の体温で活発に働くと言われています。

酵素については過去の記事を…)

体温が低くなれば必然的に、

免疫達の力も酵素の働きも低下していきます。

さらに、寒い時期での暖房などで

ノドや鼻の粘膜も同時に乾燥させてしまい…

ウイルスなどの病原体の侵入を防げなくなります。

もちろん、

カラダを冷やす飲みモノなんてもってのほかです。

カラダを冷やせば冷やすほど…

あなたのカラダはウィルスや病原菌に汚染され

血液にのってカラダのあちらこちらに菌を

バラまかれてしまいます。

そして、カラダ全身が汚染された状態では

関節の痛みはもちろんリウマチ自体が悪化して

しまいます。

とくに秋から冬…

そして冬から春先にかけては寒さを油断する

時期でもあり注意が必要です。

空気の乾燥や花粉、黄砂などの環境の悪化が

さらにカラダを汚染する要素が増えます。

『リウマチを劇的に改善する方法17』

冷え性だから仕方がない…

靴下やかさね着を何枚もしても、

あなたの冷え性が改善されないのは

あなたの生活環境に原因があるはずです。

カラダが冷えて夜中に起きる…

手先と足元が冷たく解決することが出来ない…

と、あなたが感じているのであれば

まず1つ、入浴に意識を持つことが重要です。

入浴はリウマチの痛みを和らげるのに効果的で

痛みがある時によく私は熱めのお風呂に入って

痛さから解放されていました。

お風呂に浸かりカラダを温めることは、

速攻性がありすぐに血行が良くなります。

半身浴や薬草などを入れたり塩素除去など

いろんな効果的な方法も試しましたし、

お風呂の後には必ず痛みが和らいだ関節を

動かせストレッチを欠かさずおこないました。

カラダが温まり血行が良くなれば、

細胞酵素の働きも活発になり

代謝(カラダの流れ)もスムーズに働きます。

代謝が活発に働くことで、

カラダ中に栄養や酸素が順調に運ばれ

ウィルスや病原菌をたおす免疫達もラクに仕事を

こなすことさえできます。

なによりも、リウマチの原因とされる

腸内環境排泄機能がスムーズに働くことによって

カラダのゴミ(老廃物やカス)がキレイに除去

されていきます。

『免疫と冷えの関係』

冷え性を根本的に改善するには、ある程度

時間はかかります。

しかし、

冷えをカバーすることは難しいことでは

ありません。

カラダが冷えることで起こる朝のこわばり

目の覚めた瞬間から気持ちまで下げていき、

さらに、

夜中にカラダが冷えてなんども目を覚ませば

気分は最悪です。

6年間の闘病生活で毎日のように私は

そのような状態でした…

・・・

関節の痛みと朝のこわばりさえなければ…

カラダの芯から冷えを解消したい…

リウマチの症状をすぐにでも和らげたい…

という方に試して欲しい方法があります。

講演会や直接、お話をよく聞くのですが、

かなり効果的な方法なので試す価値はあると

思いますので、下記にご紹介します。

 ・・・

私は6年間さまざまなことに取り組み、

実践してきました。

『このままではなにも変わらない…』

と、いつも焦ってばかりいました。

そんなこと意味あるのか?

お金がもったいないから…

もっと良いものがあるのでは?

と疑いながら正直、なにもしませんでした。

その結果、リウマチは次第に悪化していき

カラダ中の関節に激痛がはしり、

着替えることも歯を磨くことも歩行さえも

困難になってしまいました。

両手足の手の指関節、手首や足首、両アゴ、

両肩と両ヒジ、両ヒザ など…

ありとあらゆる関節の激痛に苦しみながら

ようやくいろんなことに取り組み始めました。

それは単に、余裕が無くなったからです…

『なにも変わらない!』

と、焦りながらさまざまな知識や情報を

学んだとしても…結局、

『効果があるのか?』

と疑い、

『でもお金がもったいない…』

とやってもいないのに、

行動することさえ出来ませんでした。

なので、もし現在あなたが私のような

辛くて苦しい状態ではないのであれば、

いろんなことに取り組んでいく必要があります。

実践すればするほど、

それがあなたの結果や自信となり

行動力はもちろん気持ちや考えまでも大きく

変化するはずです。

まして私には、幼い子どもがいたので

より一層いろんなことに挑戦する決意が

固まりました。

そうなれば、

必ずリウマチの症状にも反映されていきます。

私が6年かけて学び実践してきた結果で、

それは証明できます。

 ・・・

関節の痛みと朝のこわばりさえなければ…

カラダの芯から冷えを解消したい…

リウマチの症状をすぐにでも和らげたい…

という方に試して欲しい方法があります。

講演会や直接、お話をよく聞くのですが、

かなり効果的な方法なので試す価値はあると

思います。

↓↓↓

効果的な方法